サイレントヴォイスの活動情報です


by silentvoice_info

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
silent voiceとは?
島の色 静かな声
いちにち beyond beyond
上映情報
未分類

以前の記事

2011年 01月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

福岡県 津屋崎にて上映会決定

福岡県福岡市の北、ちょうど北九州市との中間ほどにある福津市。人口5万5千人ほどの小さな市は、かつての福間町と津屋崎町が合併してできた市。旧福間町は駅のあるベッドタウン、一方旧津屋崎地区は、ウミガメが産卵する美しい砂浜やカブトガニが生息する干潟がある自然豊かな場所。
津屋崎千軒と呼ばれる集落もあり、津屋崎漁港一帯のこの範囲にはかつての繁栄を思わせる家並みが続く。「藍の家」と呼ばれる手仕事の館もあり、組み木屋さん、ウニ屋さん、薬屋さん、魚屋さん、お茶屋さんなどが並び、まるで昭和30年代にタイムスリップしたような雰囲気を漂わせる。

「近所付き合いもまだまだ残っており、醤油の貸し借りはもちろん、新鮮な魚や野菜、鍋のおすそ分けがどこからともなくやってくるとても居心地の良い場所です」と語るのは、
今回『島の色 静かな声』の上映に声をかけてくれた、この旧津屋崎町に拠点を設け活動を始めたNPO法人地域交流センター津屋崎ブランチの山口覚さん。

ここで彼らは、
「TSUYAZAKI1000GEN PROJECTは、“よそ者、若者、のぼせ者”が本当に津屋崎に移り住み、新しい視点で人と人、土地と人をつなぎ、津屋崎にもう少し多くの人が暮らす状態にすることを目的にしたプロジェクト」を実施している。
http://1000gen.com/index.html

その活動の一貫としての上映会。まだ詳細の打合せもなにもしていないけど、フライング気味の告知案内。昨年夏、前夜の酒席で思いつき、翌朝この場所を訪れて、彼らの活動をみせてもらい、街の人たちと話しをし、その場所の持つポテンシャルの高さと彼らの活動の姿勢にいたく感動してしまった私としては、今回声をかけてもらえた事がとても嬉しい。山口さんもとても素敵な人だった。

詳細は追ってお知らせしますが、東京からはまあ無理でも、福岡の方々にはぜひ足を運んでもらいたい。そんな場所です。

上映会は恐らく4月。夏は強烈に暑かったけど、春の海、奇麗だろうなあ。
ああ、ちゃんと写真撮っておけばよかった・・・。掲載出来ず残念。
[PR]
# by silentvoice_info | 2011-01-25 01:42 | 上映情報

silent voiceとは?

e0219402_128406.jpg


混迷を深める現代社会。
いたるところで声高な饒舌が幅を利かせる…。
しかしそんなときでも、世界は静かに輝き、声なき声に満ちあふれています。
もうひとつの未来を信じ、映像制作を通して、この世界の静かな声に耳を傾けるために、
私たちは『サイレント・ヴォイス』有限責任事業組合を設立しました。



サイレントヴォイス有限責任事業組合(LLP)
silent voice Limited Liability Partnership
〒106-0044 東京都港区東麻布2丁目28番6号
2-28-6 higashiazabu minatoku tokyo 1060044 japan
tel:03-3584-0286 fax:03-3560-2047
(ライフアンドシェルター社内)

設立:2006年12月1日
establish: 2006/12/1

組合員:
芹沢高志/takashi serizawa
P3 art and Environment
相澤久美/kumi aizawa
ライフアンドシェルター社/life and shelter assochiates+LS LAB

協力:
松丸亜希子
伊藤忍
八木直子(グラフィックデザイン)
[PR]
# by silentvoice_info | 2011-01-21 12:13 | silent voiceとは?